レガシィb4とレガシィB4リミテッドの違いを比較!

レガシィb4とリミテッドの違いは?

レガシィb4とリミテッドの違いは?

 

レガシィb4と上位車のレガシィB4 Limited(リミテッド)は価格差が20万円程度となっていて、見た目の違いがどこかと言えば大きな点はシート材質、タイヤの大きさやアルミホイールです。

 

レガシィb4から追加された外観装備は、225/50R18サイズタイヤ、18インチ(ブラック塗装+切削光輝)アルミホイール、スタブレックス・ライド、リヤガーニッシュ(メッキ)となります。

 

上位車のリミテッドの方がタイヤサイズが大きく、通常のB4は柔らかめの足回りといった印象に仕上がっています。

 

内装面での違いはレガシィb4はファブリック素材採用、レガシィB4リミテッドは黒かベージュのレザー素材が標準装備となっており、レガシィB4でも108000円のオプションで本革シートにする事も可能です。

 

リミテッドではメーターリング照明色の選択が可能になっているため、その日の気分で10色の中から選択出来るのは魅力だとも思いますし、レガシィB4ではメーターリング照明が省かれており、こうした細部の遊び心はリミテッドには注がれています。

 

リミテッドのインテリア専門装備は、ブラックまたは、アイボリー色の本革シート、リング照明つき大型マルチインフォメーションディスプレイつきメーター、高触感革本革巻ステアリングホイール、高触感革+ピアノブラック調加飾本革巻きシフトレバー、アルミパッドつきスポーツペダル、ピアノブラック調とシルバー塗装加飾パネル、スバルロゴ入りステンレス製サイドシルフロントプレート、フロントとリヤドア・プルハンドル照明等です。

 

両者の20万円の差からうまれるのは、タイヤの18インチホイール、レザーシートの標準装備、その他にも装備が標準タイプよりも品質が高くなっている点等から、リミテッドはおすすめと言えるでしょう。

 

ベースタイプでも上位タイプと遜色ない性能を備えていますから、乗車する分には全く問題無いですし、細部の拘りによって乗り心地や乗った時の遊び心が勝るリミテッドを選ぶかどうかは、追加コスト分にメリットを感じられるかどうかです。

 

いずれも運転支援システムアイサイト搭載で安全性は高い車ですし、インテリアも細かい部分で差がありますが基本形は一緒になっています。

 

少しでも手頃な価格でレガシィB4を乗りたい方はベースタイプを選択し、タイヤの大きさの違いによる走行安定性、内装面でのシート素材、メーターリング照明色切り替え等を楽しみたい場合はリミテッドが良いでしょう。
価格差を考えれば上位車であるレガシィB4リミテッドの選択はお得と言えそうです。

 

レガシィB4を査定しました2008年式・距離10万キロのレガシィB4を査定しました!