ハイブリット車メリット

ハイブリット車は、エンジンとモーターの2つの動力を装備した車で、走行条件によって「エンジンのみを使用」「モーターのみを使用」「モーターとエンジンの両方を使用」し、走行します。ここでは、ハイブリット車のメリットをご紹介します。ハイブリット車のメリットは、燃費が良い、走行音が静か、環境に優しい、税金・保険料が安くなる、などが挙げられます。それぞれについてご説明します。まず、燃費が良いという点。この点が、ガソリン車と比較する上で一番のメリットと言えるでしょう。低速走行時はモータを使用し、高速走行時はエンジンを使用します。また停止時はエンジンがストップします。これらの走行性能により燃費が良くなるのです。ハイブリット車はガソリン車より燃費が2倍良くなります。また車種によっては、ガソリン満タンで1000km以上走行可能なハイブリット車も存在します。車に乗る機会が多い人にとっては、かなりお財布に優しくて経済的ですね。次に、走行音が静かと言う点です。エンジンを使用せず、モータだけで走行が可能ですので、ガソリン車に比べると格段に静かです。快適な運転ができますし、騒音の防止にもなります。次に、環境に優しいという点ですが、モーターを駆使して走行するため、ガソリン車に比べると排気ガスの排出量が格段に少なくなります。モーターだけで走行している時は、有害物質を含む排気ガスを排出しません。二酸化炭素の排出量が少なくなるので、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの低減にも繋がります。エコな生活を送りたい人にとっては嬉しいですね。次に、税金・保険料が安くなるという点。エコカー減税により、自動車税・自動車取得税・自動車重量税が大幅に減税・免除されます。また、自動車保険の保険料も安くなる場合があるのです。これはエコカー割引と呼ばれます。割引額は保険会社によってまちまちですが、保険会社によっては、保険料が大幅に割引されます。以上が、ハイブリット車の主なメリットとなります。